結婚祝いの相場金額は

★贈答のル-ルとお金の事典最新版 すぐ役立つ


★結婚祝いギフトセンターへ!★


結婚祝いの平均的相場金額は、結婚式披露宴に招待された場合、
 挙式参列者 1名に付き3万円
が一般的な相場金額の目安です。

その理由として、ホテル、レストランなどでの披露宴の食事代、引き出物代などから相場金額を逆算し、推測することもできます。

 結構披露宴に出される料理代 1.5〜2万円
 カップルから頂く引き出物代 0.5〜1万円
     計          2 〜 3万円

となり、上記の費用平均2.5万円に、お祝い金として、0.5万円程度が加算されていることになります。

但し、3万円という相場金額は、新郎新婦の友人、知人、会社の同僚などの場合のお祝いの相場金額であり、新郎新婦の兄弟、親戚、更に両親は、それ以上、すなわち、5〜10万円がお祝い金が、通常渡されています。

また、結婚式のお祝い金は、4万円、6万円という偶数の金額だと、「割れる」という意味があるため、一般に避けるべきだと、言われています。夫婦そろって出席する場合にも、奇数金額になるよう注意が必要ですね。


※最高の花材を東京中央卸売市場(大田・葛西)から競り落とし、ご提供します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。