結婚祝いの近況


★人気のウェディングアイテムは?★


結婚祝い相場金額を考える場合、新郎新婦の年齢などもを考慮しておく必要もあります。

晩婚化の傾向が続いており、結婚年齢は、毎年少しずつアップし、結婚のお祝い金額の相場、プレゼント、贈物の相場金額などにも微妙に影響を与えています。
             男性    女性   (才)
1950年(S25)  25.9  23.0
1980年(S55)  27.8  25.2
2000年(H12)  28.8  27.0
2005年(H17)  29.8  28.0


また、結婚しても夫婦別姓、単身赴任、共働きなどがあり、結婚の形態も多様化しています。再婚も増えてきています。

また法的な関係は結ばず内縁関係として暮らしているカップルなどもあり、今後こうした傾向がより顕著になるにつれ、結婚式、披露宴、お祝い金額相場などに、影響を与えるていくことが考えられます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。